FXで負けない為に!

FXで負けないための情報を日々集めています。

FXでの勝ち組を目指そう

Published / by lansing / Leave a Comment

為替で取引する上でも
勝ち組と負け組の2つのグループしか存在しません。

FXではゼロサムゲームに
参戦することになりますので当然のこととなります。

FXでは勝ち組のほとんどの人は
負け組を経験したことで勝ち組になっている人ばかりです。

中には最初から勝ち組の人も
居ますがごくごくわずかな人でしょう。

負け組の時に培った経験が活かされていくことで
FXでの技術がドンドンとついていくことになりますし、
知らなければいけない情報がしっかりと取れるようになります。

どのようなタイミングで取引をしたら
負けてしまうのかということも良くわかると思います。

負けた時にこれを知っていれば
大損を防げてたかもしれないなと
思うことがしっかりと身についていくから、
経験が勝ち組へといざなってくれるのです。

FXで勝ち組になるためには、
当たって砕けるということも大事なことになってきます。

FXの経験なくして勝ち組にはなれません。

祝日のFX

Published / by lansing / Leave a Comment

日本の祝日数は年間で13日間もあります。
さらに最近決定した「山の日」これで2年後には年間14日間も!

しかしFXは祝日でも取引ができます。

日本が祝日で市場が閉まっていても
海外では祝日ではない場合は市場が開いていますので
祝日でも取引ができるのです。

日本が祝日の際に取引をするコツとしては、
祝日の場合は株式市場がお休みとなっており、
銀行や機関投資家もお休みなので
大口の売買がないので値動きが非常に
緩慢になりやすい傾向があるというのが特徴です。

あまりにも緩慢すぎて
利益も損失もほとんど動かないことが多いです。

ただわずかながらに値動きをしていますので
大きな利益を狙わないで取引をするのであれば、
少しの利ザヤで取引を終了しましょう。

逆指値注文をしておくことが良いでしょう。
日本以外でも祝日になることがあります。

アメリカやヨーロッパの祝日も
覚えておいて取引に活かしていけると良いですね。

今日は値動きが少ないなと感じたら、
実はどこかの国が祝日だったということもありますので注意をしましょう。

バイナリーがリニューアル!

Published / by lansing / Leave a Comment

ついつい忘れていた大事なことが最近あります。

それはバイナリーオプションの新ルールが
遂に移行したことです。

つまり全ての業者は新しいルールに則っているはず。

しかしおどろいたことに
IG証券だけは従来のサービスをそのままで継続できたそうです。

安全なバイナリーが元からできていた、
ということになるでしょう。

また新しいオプション商品として
2時間バイナリーが追加されました。

ラダーの1種ということで
中身はシンプルなのですが、
2時間のラダーを選択するとチケットが表示され、

どれかを選んで買うわけですが、
予想が当たれば数千円の利益にはなるようです。

もちろん負ければバイナリーですからそのまま損失です。
なかなか人気が高いようですし、信頼性は抜群ですね。

円安キタ――(゚∀゚)――!!

Published / by lansing / Leave a Comment

来る来ると言われてた台風は低気圧に変わり、
何とか事無きを得ました。
ホッと胸を撫で下ろしたそんな時に、
舞い込んだとんでもないニュース。
一体どうなってんだこの野郎〜。

\(^o^)/オワタと損切りに走ってる人も多い事でしょう。

何だこの円高は。
98円台前半を行き来してたかと思いきや、
一気に99円にまでm9( ゚Д゚) ドーン!

何がどうなってやがるんだと思って
ちょっくら調べてみると、
どうやらオリンピックが関係してるらしい。

というのもまだ決定してはいませんが、
2020年のオリンピック開催の最有力候補として
東京が上がっており、それを見越しての事なんだそうな。

オリンピック恐るべし。
ちなみに決まるのは9月7日(南米時間)
この日は一体どうなることやら(; ・`д・´)

FXは楽しんで取引を進めることが重要です

Published / by lansing / Leave a Comment

FXで取引をしているのに
楽しみながら取引をできない場合は、
負けがこんでいる時とか、
勝てずにドローで終わってしまったとき
など楽しめて取引ができていない時でしょう。

そういった場合は、
どうしたら再び楽しめるようになるのか
しっかりと考えて取引をする方法を考えましょう。

しばらく取引を休んで
自分のための時間に使うことも良いですし、
FX関連の本を読んでどの取引が
駄目だったのかを考え直してもいいでしょう。

そうして休んだり知識を取り入れたりして
再び取引を始めた際に、
うまく取引が進む様になってくれば
FXの取引自体が楽しめるようになってくるでしょう。

FXは楽しんで取引を進めることが重要です。

楽しめて取引ができないのであれば
FXを止めたほうが良いかもしれませんね。

FXでの取引を全てうまくいくようにするための
第一歩として取引を楽しめるようにしましょう。

今ある状況を変えて、
新しい取引の機会を得て楽しんで
取引をしていくことがとても大事ですし大切なことのように思います。

987の為替日記さんはいつも楽しそうにFX取引をしてますよ!

強制決済マージンカット

Published / by lansing / Leave a Comment

マージンカットとはFXでいうロスカットと同じです。

FXでのマージンカットとは
証拠金維持率が100%もしくは50%という
ある一定の維持率を低下した場合に
強制的にポジションが決済されるという
制度になります。

このマージンカットをくらってしまうと、
取引金額が半分以下になってしまうなど
ものすごいダメージを受けることになりますので、
取引をする上ではできるだけ避けて通りたい道となります。

マージンカットを受けないようにするためには、
しっかりとストップロス注文を事前に
出しておくということが重要なのですが、

取引をしている上では
なかなかストップロス注文を
だしておくことができません。

ストップロス注文を出していくためには、
マージンカットよりも前にどのくらいの
水準になったらストップロス注文を出す
ということを決めておいて、

その水準になったら必ず、
ポジション決済をするということを
心に決めておくことが重要になるでしょう。

強制決済マージンカットをくらわないためにも、
やはり注文を建てるときのロスカット設定は、
セットで行う癖をつけておいたほうが良いですよ!

負ける共通点、心理的要因とは

Published / by lansing / Leave a Comment

FXで負ける人には共通点があります。

資金から考えて高いレバレッジで
ポジションを持ってしまったり、
スキャルピング予定のポジションを
デイトレードのポジションにしてしまったり、
何度も逆張りでトレードしてしまう事ですね。

他にも共通点はありますが、
上の3つは心理的な要因だと言えます。

欲が出て高いレバレッジにしてしう。
含み損になってしまい慌ててストップを広げてしう。
負けても負けてもトレンド転換を夢見て逆張りでトレードしてしまう。

全て心理的な要因であり、
トレードする上では不要な判断になります。

トレードで勝ちたいのであれば
最低限心理的な要因での負けは
無くしていかないといけませんね。

心理的な要因を取り除けばFXは難しいとは思いません。頑張りましょう。