FXで負けない為に!

FXで負けないための情報を日々集めています。

月別: 2013年6月

強制決済マージンカット

Published / by lansing / Leave a Comment

マージンカットとはFXでいうロスカットと同じです。

FXでのマージンカットとは
証拠金維持率が100%もしくは50%という
ある一定の維持率を低下した場合に
強制的にポジションが決済されるという
制度になります。

このマージンカットをくらってしまうと、
取引金額が半分以下になってしまうなど
ものすごいダメージを受けることになりますので、
取引をする上ではできるだけ避けて通りたい道となります。

マージンカットを受けないようにするためには、
しっかりとストップロス注文を事前に
出しておくということが重要なのですが、

取引をしている上では
なかなかストップロス注文を
だしておくことができません。

ストップロス注文を出していくためには、
マージンカットよりも前にどのくらいの
水準になったらストップロス注文を出す
ということを決めておいて、

その水準になったら必ず、
ポジション決済をするということを
心に決めておくことが重要になるでしょう。

強制決済マージンカットをくらわないためにも、
やはり注文を建てるときのロスカット設定は、
セットで行う癖をつけておいたほうが良いですよ!

負ける共通点、心理的要因とは

Published / by lansing / Leave a Comment

FXで負ける人には共通点があります。

資金から考えて高いレバレッジで
ポジションを持ってしまったり、
スキャルピング予定のポジションを
デイトレードのポジションにしてしまったり、
何度も逆張りでトレードしてしまう事ですね。

他にも共通点はありますが、
上の3つは心理的な要因だと言えます。

欲が出て高いレバレッジにしてしう。
含み損になってしまい慌ててストップを広げてしう。
負けても負けてもトレンド転換を夢見て逆張りでトレードしてしまう。

全て心理的な要因であり、
トレードする上では不要な判断になります。

トレードで勝ちたいのであれば
最低限心理的な要因での負けは
無くしていかないといけませんね。

心理的な要因を取り除けばFXは難しいとは思いません。頑張りましょう。